静岡県島田市 株式会社平田鉄工所

ホーム > information > さくらご飯

さくらご飯

2021-01-28

北風吹きすさぶ寒冷の折、大過なくお過ごしでしょうか。

12月の中頃、さくらご飯が無性に食べたくなり、

ふと見ると、メスティンの中に入るフライパンを作ると

言って会社で買っていただいた、メスティンがこの私に、

さくらご飯を作れ、俺は飯を炊く道具だぞ、と言っている

ようで、気が付いたら、固形燃料用の五徳を図面に書いて

製作に回していました。1月中頃完成していたのですが、

さくらご飯が食べたくならず、違う、建前上 テストを

するタイミングがなく、本日無事にさくらご飯をおいしく

仕事中に作ることができました。

2種類の固形燃料、を基準に2種類の五徳を製造しました。

1つはよく旅館などで使われている一般的な。30グラム

の燃料 、もう一つは14グラムの海外製の燃料で、テス

トを行いました。

一般的な30グラムの固形燃料のほうが火力がつよく

35分くらいで炊き上がりました。

14グラムのほうは30分くらいで燃料切れの為

2つ目を投入およそ48分くらいに炊き上がりました。

このテストで得たことは、14グラムの固形燃料は、

1つでは火力が足りない。

2つまとめて火をつけ、火力が上がるか確認したい。

30グラムの固形燃料も2つ同時に火をつけ時間が短縮

できるか確認したい。

二つとも作り替えかな?

30グラムのシングル五徳はありかな?

 

次回30グラムダブル五徳と、14グラムトリプル

五徳を製造してテストを行いたいと思います。

 

あと世界中にさくらご飯を広めていこうと思っています。

 

今日のテストの全容は

後日編集後you tubeでアップしますので

お楽しみに、

 

writer    Mamo